レスベラトロール 使用上の注意

■ 使用上の注意をまとめました

    • 副作用:これまで報告された主な副作用。理論上ありうる、という水準のものも含みます。
    • 投与注意:投与には慎重であるべき合併症、妊娠の有無、年齢など。
    • 併用注意:投与には慎重であるべき併用薬剤など。
    • ご不明の点がありましたらお尋ねください。

(副作用)

  • 運動の効果を打ち消してしまうという報告がある。

(投与注意)

  • 妊娠中や授乳中の方への安全性は確立されていない。妊娠したら服用を中止する。妊娠中、授乳中の使用は避ける。
  • エストロゲンが影響を与える可能性のある内分泌疾患やがんの方には慎重に用いる。

(併用注意)

  • 弱いエストロゲン様作用がある(場合により、エストロゲンのアゴニストとしても、アンタゴニストとしても作用する)。エストロゲンを投与中の方には慎重に投与する。
  • 抗凝固作用があるので、アスピリンやワーファリンなど、抗凝固作用のある薬剤を投与中の方には慎重に投与する。